サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > BoP変更でトヨタGR010ハイブリッドとアルピーヌA480の最低重量が増加/WEC第2戦ポルティマオ

ここから本文です
 WEC(世界耐久選手権)コミッティが発行したブルテンにより、WEC第2戦ポルティマオにおいてハイパーカークラスのBoP(性能調整)が変更されることが明らかとなった。

 トヨタGAZOO Racingが走らせる2台のGR010ハイブリッドと、アルピーヌ・エンデュランス・チーム(アルピーヌ・エルフ・マットミュート)が走らせるA480・ギブソンは、第1戦スパ時点から比較して最低重量増加などの性能抑制措置を受けている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン