サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 86かボクスターか? ヴォクシーかアルファードか? 同じ値段を出すなら新車と格上中古車ドッチが良いか4ジャンルで比べてみた!

ここから本文です

86かボクスターか? ヴォクシーかアルファードか? 同じ値段を出すなら新車と格上中古車ドッチが良いか4ジャンルで比べてみた!

 この記事をまとめると

■新車を買うか、中古車を買うかで悩む人は少なくない

【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

■新車を買う予算で中古車を選ぶとひとクラス上の車種にも手が届く

■ジャンル別に具体車種を挙げ、どちらを選ぶべきか考えてみた

 ジャンル別に具体車種を挙げて考えてみた

 クルマ好きにとって「新車 vs 中古車」は悩ましい選択だ。新車を買う予算で中古車を選ぶと、ひとクラス上の車種にも手が届く。どちらを選ぶか? 具体的に考えてみたい。

 トヨタ86RZ(334万9000円/6速MT) vs 中古のポルシェ・ボクスター

 ボクスターは86と同様、ミドルサイズのスポーツカーだ。RZの新車を買う予算で手に入る。ただしポルシェとあって、新車価格は800万円を超える。

 そこで86RZの新車価格と同等になる300~350万円の中古車を探すと、2005~2010年に生産された車両が多い。つまりボクスターは価値が下がりにくいため、一般的な5年落ちの2017年式は650~700万円だ。ここまで高価だと、新車で86RZを買うほうが得策だ。

 *86RZを選ぶ

 スズキ・スイフトスポーツ(201万7400円/6速MT) vs 中古のポロGTI

 コンパクトカーをベースにした峠道の走りが楽しいスポーツモデルとして、日本車ではスイフトスポーツの人気が高い。スイフト全体の50%近くをスポーツが占める。

 この価格帯で購入できる欧州のコンパクトスポーツといえば、フォルクスワーゲンポロGTIだ。2018~2019年式が、220~240万円で販売されている。スイフトスポーツも魅力だが、ポロGTIの中古も買い得で、これを選ぶ方法もあるだろう。

 *ポロGTIを選ぶ

 Eクラスは上質な高年式の中古がねらい目!

 トヨタ・ヴォクシーハイブリッドS-Z(374万円) vs 中古のアルファード

 ヴォクシーで人気の高いハイブリッドS-Zの価格で、アルファードの中古車を探すと、2.5リッターノーマルエンジンを搭載する2.5Sなら2017~2020年式が手に入る。

 ただし2.5Sの新車価格は398万5000円(7人乗り)だから、わざわざ中古車を買うこともない。新車を選べば良い。

 そこでアルファードハイブリッドにすると、2018年式の中古車価格が400万円前後だが、走行距離は5~7万kmと少々多い。新車でヴォクシーを買うのが良い。

 *ヴォクシーを選ぶ

 メルセデスベンツC220dアバンギャルド(682万円) vs 中古のメルセデスベンツEクラス

 E220dの中古は意外に購入しやすく、2020年式が650~700万円前後で用意されている。つまり年式を若干下げると、Cクラスを走行安定性、乗り心地、居住性の優れたEクラスにグレードアップできる。Eクラスが欲しいユーザーにとって、上質な高年式の中古車はねらい目だ。

 *Eクラスを選ぶ

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します