サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > イギリスGP FP2:ロングランがメインのセッションに。フェルスタッペンが首位、角田はソフトで17周走行

ここから本文です
 2021年F1第10戦イギリスGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは5番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは10番手、角田裕毅は16番手となっている。

 スプリント予選導入のイギリスGP2日目。初日のFP1、予選に続いて、現地時間正午から60分間のFP2が行われた。この日もシルバーストンは快晴に恵まれ、開始時点で気温25度、路面温度41度。北寄りの風が、初日より強く吹いている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン