サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スパウェザーが生んだ名ドラマ。フェラーリがアウディを再逆転し、スパ24時間で17年ぶり勝利

ここから本文です
 8月1日、トタルエナジーズ・スパ24時間レースの決勝レースが“スパウェザー”のなかでフィニッシュを迎え、アイアン・リンクスの51号車フェラーリ488 GT3 Evo(コム・レドガー/ニクラス・ニールセン/アレッサンドロ・ピエール・グイディ組)が、スパ・フランコルシャン伝統のレースで総合優勝を飾った。

 ル・マン24時間とデイトナ24時間と並んで“世界三大耐久レース”を構成するベルギーのスパ24時間。その決勝レースは7月31日(土)16時30分にスタートが切られ、58台のマシンが長丁場の戦いに挑んでいった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン