サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【INDYCAR 開幕戦】参戦2年目、日本経由の気鋭アレックス・パロウがインディカー初優勝…佐藤琢磨は“連覇”ならず13位

ここから本文です
現地18日、2021年のNTTインディカー・シリーズ開幕戦「Honda インディGP・オブ・アラバマ」の決勝レースが実施され、日本でのレースキャリアも有する参戦2年目のアレックス・パロウがインディカー初優勝を飾った。開催コースでの“連覇”がかかっていた佐藤琢磨は13位。

コロナ禍の影響は今も続いているが、昨季の開幕が6月までズレ込んだことを思えば、今季の4月開幕は例年より「やや遅い」程度。北米最高峰オープンホイールレースの2021年シリーズは(現段階で)5月のインディ500を含む全17レースのカレンダーを組んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン