サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 輸入電動車の普及促進をJAIA一丸となって訴求…発表されたばかりのBMW『iX』も展示

ここから本文です

日本自動車輸入組合(JAIA)は10日、都内で「今から始める2035年~輸入電動車普及促進イベント~」を開催した。JAIA加盟13社の代表が集結し電動車の普及促進をアピールした。

日本自動車輸入組合(JAIA)理事長であるティル・シェア氏が会を代表し挨拶を行った。

「世界各国でカーボンニュートラルの実現に向けて大きな機運が高まっている。そのなかでBEV/EV/PHVなどの電動車の急速な普及に期待が寄せられている」と語る。

「政府が今年1月に発表した施政方針演説の中でも、2035年までに乗用車の新車販売で電動車100%実現が明言されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン