サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > テスト2回目初日でトップタイムのクビサ、未体験の速さにひるむ?「一瞬思考停止した」

ここから本文です
 スペインのカタルニア・サーキットで行なわれている2020年のF1プレシーズンテスト2回目。その初日にトップタイムを記録したアルファロメオのリザーブドライバー、ロバート・クビサは、チームにはまだポテンシャルが隠されていると語った。

 クビサは、午前中のセッションで最も柔らかいコンパウンドであるC5タイヤを履き、1分16秒942をマーク。クビサの走行は午前のみで、午後からはレギュラードライバーであるキミ・ライコネンにマシンを託したが、結果的に彼のタイムを上回る者は現れなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ