サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ、軽四輪車の国内累計販売が2500万台達成 1955年の「スズライト」から65年

ここから本文です
 スズキは11日、軽四輪車の国内累計販売台数が4月末時点で2500万台を達成したと発表した。1955年10月に日本初の量産軽自動車「スズライト」を発売してから65年7カ月で達成した。軽は経済性の高さや運転のしやすさが多くのユーザーの支持を集め、通勤・通学や荷物運びなど幅広い日常シーンに浸透している。

 スズライトを皮切りに、70年に「ジムニー」、79年に「アルト」、93年に「ワゴンR」などを発売した。軽自動車の国内累計販売台数は、95年1月に1千万台、2012年9月に2千万台を達成している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン