サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初心者でもクルマに興味がなくても「失敗は許されない」! 安全第一のタイヤ「交換時期」と「選び方」

ここから本文です

 走行距離は目安程度に、タイヤの状態と経過年数が重要

 皆さんの愛車のタイヤは、いつから履いているものですか? 新車の時からずっと履きっぱなしという人や、いつからだか思い出せないという人は、次のことをチェックしてみてください。

「タイヤワックスはあり?」「空気圧が高めなら燃費も向上?」タイヤの疑問4つに決着! メーカー開発者に答えを聞いた

 まずタイヤの溝の深さは、1.6mm以上ありますか? 新品タイヤの溝は約8mm。それが浅くなってくると、スリップしたり反応が遅れたりする可能性が高くなり、危険です。また、溝が1.6mm以下になるとタイヤにはスリップサインというものが現れて、交換時期を教えてくれています。

おすすめのニュース

サイトトップへ