サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】三菱トッポには「元祖トールボーイ」として譲れないポイントがあった【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
2008年、広い室内空間を特徴とする元祖トールボーイ軽自動車が「三菱トッポ」として復活した。スズキ ワゴンR、ダイハツ ムーヴ、タントが人気を集める中、新生トッポはどんな個性、魅力を持っていたのか。ここでは発表後すぐに行われた国内試乗会の模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2008年12月号より)

実は「ハイトワゴンの軽自動車」は三菱自動車が開拓したカテゴリー
1位ワゴンRに2位ムーヴ、そして3位タント。

おすすめのニュース

サイトトップへ