サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 屋根もフロントガラスもない!2億円のマクラーレン『エルバ』が登場…ジャパンボートショー2021

ここから本文です
15日に開幕した「ジャパンインターナショナルボートショー2021」に、屋根もフロントガラスもないマクラーレンの新型ロードスター『エルバ(Elva)』の実車が展示されている。グリーンカラーのカーボンボディが美しい個体だ。エルバは世界でわずか149台のみが生産される希少モデルで、価格はおよそ2億円。

エルバはマクラーレンチームの創業者でドライバーだったブルース・マクラーレンが1960年代に設計したスポーツカーにちなんだモデル。ビスポークによるカーボン・ファイバー製シャシーとボディの採用により車両重量はわずか1148kg。マクラーレン車の中でも最軽量な1台となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ