サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 道具で妥協したくないなら「スタッキング」を極めるべし! キャンプ上級者の「重ね」テクとは

ここから本文です

コンパクトに必用な物を持っていくのがいま主流

 軽自動車やオートバイなのに、驚くほどたくさんの道具を持ってきているキャンパーがいる。「シンデレラフィット」するものを見つけてできるだけ重ねて収納し、ちょっとした隙間を上手に活用できる賢い人たちだ。

「軽はいいけどフル乗車だと荷物が……」の悩みを解決する「屋根上収納」という選択

 重ねて収納することを「スタッキング」といい、キャンプ用品の場合、かさばりやすいクッカーと食器を重ねてコンパクトにして持ち運ぶのが定番。同じメーカーの調理器具であれば比較的まとめやすいのだが、まれに違うメーカーの全く異なる分野の製品であっても無駄な隙間がなくピタッとまとまることがある。これがシンデレラフィット。

おすすめのニュース

サイトトップへ