サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD「PUサイドには大きな問題なくスムーズな初日」予選に向けさらなる戦闘力向上を図る:F1オーストリアGP

ここから本文です
 2020年F1オーストリアGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=3番手/2=8番手、アレクサンダー・アルボンはフリー走行1=7番手/2=13番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=19番手/2=12番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=16番手/2=17番手だった。

 レッドブル・ホンダ、アルファタウリ・ホンダともに、日曜の決勝に向けた準備に注力し、システムチェックや新パーツのテストなどを行った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン