サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > MBD推進センター委員長「道具は同じものを使って、競争はその使い方で」

ここから本文です
国内自動車メーカーと自動車部品メーカー10社は9月24日、モデルベース開発(MBD)を自動車産業に広げるために「MBD推進センター」を発足させたと発表した。MBDを普及させることで、日本の強みである擦り合わせのデジタル化を図ろうというわけだ。

参画するのはトヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、マツダ、SUBARU(スバル)の自動車メーカー5社と、デンソー、アイシン、ジヤトコ、パナソニック、三菱電機の自動車部品メーカー5社だ。そのほか、三菱自動車、ダイハツ工業、日立アステモなど8社も参画する予定だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ