サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタスがFP1トップも不安定な”ブリティッシュウェザー”で半数がタイム計測せず|F1第10戦イギリスGP

ここから本文です

 F1第10戦イギリスGPのフリー走行1回目が行なわれ、バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)がトップタイムとなった。

 F1はカナダGPを終えサマーブレイク前のヨーロッパ4戦を迎える。そのトップバッターとなるのは、”F1発祥の地”イギリスGPだ。

■メルセデス、イギリスGPでレッドブル&フェラーリに匹敵できる!………”かも”?

 FP1開始時刻となる現地時間13時になると、舞台となるシルバーストンには厚い雲が垂れ込めポツポツと雨が落ちてきた。気温は16度、路面温度は24度と、なんともイギリスらしい週末のスタートだ。

 各チームのファクトリーが近いこともあり、今回は多くのチームが空力パッケージを持ち込んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン