サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 存在感、先進性、上質な走り、乗ってわかった日産のプレミアムコンパクト「ノート オーラ」が評価される理由

ここから本文です
日産が100%電動駆動のe-POWERを武器に、新たにコンパクトクラスに送り込んだのが、360度セーフティアシスト(全方位運転支援システム)を標準搭載し、ノートと合わせて自動車安全性能JNCAP最高評価「ファイブスター賞」を獲得するとともに、2021年GOOD DESIGN AWARDを受賞したプレミアムコンパクトのノートオーラである。

5ナンバーサイズのノートに対して、こちらは内外装の上級・上質化はもちろん、全幅1735mmとなるノート初の3ナンバーとなるワイドボディ、およびノート比+20mmのワイドトレッドを採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ