サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スバル レガシィ、大型グリルで表情一新…改良新型を米国発表

ここから本文です

SUBARU(スバル)の米国部門は5月12日、改良新型『レガシィ』を発表した。日本では2020年6月、受注を終了した『レガシィB4』のモデルチェンジ版が、初の大幅改良を受けている。

改良新型では、フロントマスクを大幅に変更した。グリルを大型化し、新デザインのバンパーやLEDヘッドライト、フォグランプを採用した。この表情は、改良新型『アウトバック』(日本名:『レガシィアウトバック』に相当)に準じたものだ。

一部グレードに、「アイサイト」の認識能力を強化する広角単眼カメラを採用した。

おすすめのニュース

サイトトップへ