サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソ、コース外から追い抜いたライコネンに対する判定について「一貫性がない」と批判/F1第17戦

ここから本文です
 アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、F1第17戦アメリカGPでスチュワードが下した判断に不服であり、ターン1でコースを外れて距離を稼いだキミ・ライコネン(アルファロメオ)はポジションを戻すべきだったと主張している。

 アメリカGP決勝レースの16周目、アロンソとライコネンはCOTA(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)のターン1に進入する際に順位を争い、サイド・バイ・サイドの状況になった。ライコネンはコーナー出口でワイドになってコースを外れたが、それでもライコネンはアロンソを抜き去った。

おすすめのニュース

サイトトップへ