サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガソリンエンジンのトレンドとなる「リーンバーン」技術

ここから本文です

この記事は2020年5月に有料配信したメールマガジンを無料公開したものです

2020年から2021年は、グローバル規模でクルマの電気自動車化という大きな潮流がうねる年となる。もちろんこれまでに、日産、ルノー、三菱、テスラ、BMWなどがいち早く電気駆動化のパイオニアとなっているが、世界的な規模で電気自動車化の推進役になっているとは言い難い。

フォーミュラEシーズン7 第3戦、第4戦ロックダウン中のローマで開催

内燃エンジンの将来性

ビジネスの観点では、電気自動車の開発、生産、販売は赤字であり、最も急激に電気自動車の事業を拡大しているテスラでさえ自動車部門は赤字が続き、現在でも収支は際どいレベルにある。

おすすめのニュース

サイトトップへ