サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「タイプMでGT-Rを超えろ!」HCR32にこだわりつづける筑波アタッカーの愛機に注目

ここから本文です

心臓部はRB26改2.8L仕様で600馬力オーバー

筑波57秒台入りを狙うHCR32サーキット仕様!

「トップチューナー達のノウハウを凝縮」RH9オリジナルマフラーにGRスープラ用モデルが追加設定!

サーキット仕様のR32スカイラインといえば、ドリフトの世界を除いて大半の人がGT-Rを思い浮かべるだろう。しかし、このマシンのオーナーはあえてFRのタイプM(HCR32)に拘り続けている人物。

「今は違いますけど『GT-Rだったら速くて当然』と思っていた時期がありまして(笑)。それであえてのタイプMが面白いかな、と。後はFRの方がコスト面でも有利と考えたのもありました」とはオーナーの弁。

おすすめのニュース

サイトトップへ