サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPドイツ予選:ヨハン・ザルコ、初優勝の期待膨らむPP。アプリリア、復帰後初フロントロウ

ここから本文です

 ザクセンリンクで行なわれているMotoGP第8戦ドイツGP。19日にその予選が行なわれ、ヨハン・ザルコ(プラマック)がポールポジションを獲得した。

 サーキット周辺は好天に恵まれ、予選開始時には気温31℃、路面温度は52℃まで上昇した。

■「初優勝には何かが足りない……」今季2位4回、“シルバーコレクター”ザルコの悩み

 予選Q1の前半ではアレックス・リンス(スズキ)がトップタイムをマーク。ポル・エスパルガロ(レプソル・ホンダ)、ブラッド・ビンダー(KTM)、ジョアン・ミル(スズキ)いった有力ライダーがそこに続いた。

 後半のアタックが始まるとリンスが1分20秒644でトップをキープ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン