サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【トップインタビュー】ランボルギーニ ヴィンケルマンCEO、電動化は「性能のために必要なら」

ここから本文です
2005年から11年間にわたり近代ランボルギーニを牽引し、ブランド拡大の礎を築いたステファン・ヴィンケルマン氏が、2020年12月1日付けでランボルギーニの社長兼CEOに復帰した。2018年1月に就任したブガッティ社長との兼務となる“Mr.ランボルギーニ”は今、何を考え、何を創り出そうとしているのか。

就任発表直後の12月、オンラインインタビューの機会を得た。インタビュアーは「スーパーカーを知る男」モータージャーナリストの西川淳氏。

おすすめのニュース

サイトトップへ