サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ダカール・ラリー最終日のステージが短縮に。パイプラインの建設が原因!?

ここから本文です

 1月17日(金)にフィナーレを迎えるダカール・ラリー2020。最終ステージとなるステージ12は計測区間が244kmとなる予定だったが、166kmに短縮されることになった。

 ステージ12のルートが計画されていたエリアは、サウジアラビアの国営企業が新たなガスパイプラインの建設を進めており、ラリー主催者はルートの短縮を決めた。

■ダカール11日目:サインツSr.10分リードで最終日へ。アロンソはステージ8位

 ルートの短縮によって、ラリー参加者はビバークを出発して130km走行してから、計測区間に入り、ゴール地点のキディヤを目指すことになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ