サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ピエール・ガスリー、母国フランスGPでは良い思い出がない? 前戦表彰台の良い流れでジンクス破れるか

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、ここ数戦調子の良いドライバーのひとりだ。第2戦から連続入賞を続けているガスリーだが、第5戦モナコGPと第6戦アゼルバイジャンGPでは特に調子が良く、モナコでは6番グリッドを獲得してそのまま6位でフィニッシュすると、アゼルバイジャンでは自己最高の4番グリッドを獲得。決勝でも波乱をかいくぐり今季初の3位表彰台を手にした。

「表彰台を獲得したバクーでは週末を通して素晴らしかった」

■ガスリー、3度目の表彰台は初の3位「エンジンに問題があり、難しいレース。表彰台は信じられない」

 前戦アゼルバイジャンGPを振り返り、ガスリーはプレスリリースにそう語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ