サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン、レーシングポイント裁判からの撤退を表明「関心を持って訴訟の行方を注視する」

ここから本文です
 今季速さを見せるレーシングポイント。しかし、そのマシンは昨年型のメルセデスW10に酷似しており、”ピンクメルセデス”とも揶揄された。

 このレーシングポイントのマシンは、レギュレーションに違反しているのではないかとして抗議したのは、ルノーである。ルノーは第2戦シュタイアーマルクGPの決勝レース終了後に、正式に抗議を提出。前後のブレーキダクトは、自チームでの開発が義務付けられたパールのリストに入れられているにもかかわらずメルセデスW10のデザインを流用しており、レギュレーションに違反していると指摘したのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン