サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > “ブリティッシュ・スプリンター”勝利を求める王者の貪欲さが強烈に刻みつけられたF1イギリスGP

ここから本文です
 2021年F1第9戦オーストリアGPでメルセデスはレッドブル・ホンダに5連勝を許した。ルイス・ハミルトン(メルセデス)が最後に勝ったのは5月上旬の第4戦スペインGPで2カ月以上の未勝利は、2014年の現行パワーユニット導入以来初めての、屈辱的経験だった。

 すでにファクトリーは来季のマシン開発に100%シフトし、第10戦イギリスGPが実質的に最後の大幅アップデートになる。これで勝てなければ後半戦も劣勢挽回は期待できない。テスト嫌いのハミルトンが、グランプリ初日の午前中までファクトリーにこもってシミュレーターに乗り続けたのも、そんな強い危機感の現れだったのだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ