サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 販売不振のタントにクロスオーバーモデル追加か!? スズキの成功を受けダイハツも検討を開始

ここから本文です
ダイハツの軽スーパーハイトワゴン「タント」の売れ行きが伸び悩んでいる。軽の中でも最も売れ筋なスーパーハイトワゴンのカテゴリーだが、ホンダ N-BOXやスズキ スペーシアなどを前に苦戦中。さらにここ最近はコロナ禍による部品供給遅れや半導体不足の影響も重なり、2021年度上期の販売は厳しい状況にある。打開策として考えられるのが、流行りのクロスオーバーモデル追加だ。ライバルのスズキがいち早く取り入れ、スペーシアの販売増に効果を上げているこの手法。タント販売増の切り札となるか。タントクロスオーバー(仮称)について徹底予想する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン