サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1950年代の名車、ボルボ PV544 をPHVに換装…SEMA 2021で発表へ

ここから本文です

ボルボカーズ(Volvo Cars)は、11月に米国で開催されるSEMAショー2021において、ボルボの名車『PV544』に、『S60』 のプラグインハイブリッド車(PHV)のパワートレインを移植したワンオフモデルを初公開する。7月14日、ボルボカーズが発表した。

◆世界で初めて3点式シートベルトを標準装備したボルボPV544

ボルボPV544は、『PV444』の改良モデルとして、1958年8月に導入された2ドアサルーンだ。世界で初めて、3点式シートベルトを標準装備したことで知られる。ボルボカーズは、誰もがこの技術の恩恵を得られるように、特許を無償公開した。

おすすめのニュース

サイトトップへ