現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース >  アリストって完ぺきじゃね!? FFのスペース効率とFRの運動効率を備えた究極のクルマ説をガチ検証

ここから本文です

 アリストって完ぺきじゃね!? FFのスペース効率とFRの運動効率を備えた究極のクルマ説をガチ検証

掲載 37
 アリストって完ぺきじゃね!? FFのスペース効率とFRの運動効率を備えた究極のクルマ説をガチ検証

 1990年初頭から長きに渡り、トヨタの高級セダンを牽引してきたアリスト。2000年代にはレクサスGSとして活躍の場を変え、2020年に生涯を終えた。名車アリストは何を描き、何を求めたのか。高級セダンの一つの答えを、2代目アリストの中から見つけてしまった…..!

文:佐々木 亘/写真:ベストカーWeb編集部

 アリストって完ぺきじゃね!? FFのスペース効率とFRの運動効率を備えた究極のクルマ説をガチ検証

■専用プラットフォームが生んだ絶妙なパッケージング!!

その流麗なスタイルに思わず見惚れてしまう…..

 プラットフォームの共用が当たり前の今のクルマとは一線を画すのがJZS16型アリスト。専用構築されたプラットフォームは、緻密なパッケージングを支える屋台骨となる。

 求めていったのは、「FR車ゆえの高度な運動性能とFF車に見られる高いスペース効率の見事なまでの融合」だ。

 ただし、主眼はあくまでもスポーツセダンの軸である「走り」にあり、これに加えて快適性を高いレベルへ押し上げることが必要となった。

 そこで、巨大化していくクルマの進化とは逆行するように、全長は先代比115mmのダウンサイジング。ロングホイールベースは維持しながらも、ショートオーバーハングを実現する。



記事リンク















前の記事





うおおおお!!!!!!!! やっぱあったじゃん新型マツダ6セダン!!! 待望のFRで高級サルーン爆誕か!?!?















次の記事





レクサスが100万円代で買えちゃう!!!! お財布の紐を締めても[ハイソ感]が味わえる[国産サルーン4選]















■譲れない、走りに対するこだわり

性能だって、申し分ない

 パッケージングの変化は、走りにも大きな影響を及ぼすものだ。エンジンマウントは、先代よりもキャビン側に50mm移動し、バッテリーはダッシュパネル付近に配置される。さらに、燃料タンクはリアシート下にレイアウトした。

 徹底的な重量物の中心配置により、前後重量配分は53:47という理想的な数値に仕上がる。ヨー慣性モーメントが低減され、ハンドリング特性はリニアでニュートラルなものへと進化した。

 さらに、走りへのこだわりは、快適性も犠牲にしていない。ヘッドクリアランスは前席で10mm、後席で20mm大きくなり、アクセルペダルからリアヒップポイントまでは25mm拡張されている。

 ラゲージ開口部が100mm下がり、515Lのラゲッジスペースを生み出すことができたのも見逃せない。

 アリストは、走ってよし、乗ってよし、そして(荷物を)載せてよしという、クルマとしては当たり前だが実現が難しい3要素の融合を、制約の大きいスポーツセダンという枠組みでやってのけた。

 そのこだわりが、どれほどのものだったか、お分かりいただけたのではないだろうか。



記事リンク















前の記事





うおおおお!!!!!!!! やっぱあったじゃん新型マツダ6セダン!!! 待望のFRで高級サルーン爆誕か!?!?















次の記事





レクサスが100万円代で買えちゃう!!!! お財布の紐を締めても[ハイソ感]が味わえる[国産サルーン4選]















■クルマが人に耳を傾ける!?

クルマと人、言葉は交わせずとも通じ合えるものがある

 アリストは、クルマとドライバーの意思疎通にもこだわった。ペダル操作やステアリングを通じて、クルマが人に伝えるのはもちろんのこと、ドライバーの意思をクルマがどこまで読み取れるのかということに、かなり早い段階から取り組んでいる。

 そこで、トルコンATのロックアップ制御や、ドライバーの意思と道路状況に応じた最適なシフトパターンを選択するAI-SHIFTを搭載した。

 ドライバーがクルマの声を聞くだけでなく、クルマがドライバーに耳を傾ける。これがアリストの作り上げた人馬一体の走りであり、ドライバーとクルマの融合なのであろう。



記事リンク















前の記事





うおおおお!!!!!!!! やっぱあったじゃん新型マツダ6セダン!!! 待望のFRで高級サルーン爆誕か!?!?















次の記事





レクサスが100万円代で買えちゃう!!!! お財布の紐を締めても[ハイソ感]が味わえる[国産サルーン4選]















■頂に立ち、すべての人に愛されたクルマ

走ってよし、乗ってよし、積んでよし、3拍子揃ったナイスガイ

 尖ったことをしなくても、各所を突き詰めていけば自然と尖りは出てくることがアリストの在り様からよくわかる。クルマの個性は、内面から滲み出てくるものであり、決して目に見えるものを押し付けることではないのだ。

 アリストが描いたのは、クルマの中の「最上」である。そして最高の目的を達成するために、何をすればいいのかを考え、具体的に動いてきた。ここまで手間のかかるフルモデルチェンジは、2代目アリストをおいて他にないだろう。

 求めたのは、最高のアリストを作り上げること。それが伝わる開発は、ユーザーのみならず、販売店をも動かした。結果として、作り手・売り手・使い手それぞれが、最高に愛せるクルマが生まれている。

アリストのありさま全てが、最も優れたセダンは何かという問いに対する、一つの優秀な答えなのだろう。

【画像ギャラリー】この外観がたまらない…..アリストの全貌!(5枚)

投稿  アリストって完ぺきじゃね!? FFのスペース効率とFRの運動効率を備えた究極のクルマ説をガチ検証 は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

中古狙いの人必見!! 2024年4月で生産終了したMAZDA6の前身アテンザを買うならガソリン or ディーゼル どっちを選ぶべき?
中古狙いの人必見!! 2024年4月で生産終了したMAZDA6の前身アテンザを買うならガソリン or ディーゼル どっちを選ぶべき?
ベストカーWeb
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
ベストカーWeb
たしかミニバンだったよね!? 途中でコンセプト激変の衝撃!? [ジェイド]の運命が感動モノ
たしかミニバンだったよね!? 途中でコンセプト激変の衝撃!? [ジェイド]の運命が感動モノ
ベストカーWeb
もはやベース車以上!! 最高にご機嫌な2台の乗り味に悶絶! [クラウンクロスオーバーランドスケープ]と[ポルシェ911ダカール]一気乗りでわかった2台の真実!!
もはやベース車以上!! 最高にご機嫌な2台の乗り味に悶絶! [クラウンクロスオーバーランドスケープ]と[ポルシェ911ダカール]一気乗りでわかった2台の真実!!
ベストカーWeb
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
ベストカーWeb
開けるだけで一苦労! 唯一無二のトランストップ車[CR-Xデルソル]が想像超えの走り!!
開けるだけで一苦労! 唯一無二のトランストップ車[CR-Xデルソル]が想像超えの走り!!
ベストカーWeb
初代との比較禁止!? テリーさん、RAV4アドベンチャーにオトナの対応をする【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
初代との比較禁止!? テリーさん、RAV4アドベンチャーにオトナの対応をする【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
地味だけどいいクルマ「スイフト」のいいところをほめちぎりたい
地味だけどいいクルマ「スイフト」のいいところをほめちぎりたい
ベストカーWeb
全高は低く!! でもスライドドア搭載! 居住性重視の[ワゴンRスマイル]意外な欠点とは?
全高は低く!! でもスライドドア搭載! 居住性重視の[ワゴンRスマイル]意外な欠点とは?
ベストカーWeb
派手さはない……でも安くて十分!! [軽の価格]で最新SUV! 走らせて不満なしの[WR-V]実力に迫る
派手さはない……でも安くて十分!! [軽の価格]で最新SUV! 走らせて不満なしの[WR-V]実力に迫る
ベストカーWeb
こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】広さの追求から解き放たれた個性際立つ上質ミニカー[スバルR2]
こんなクルマよく売ったな!! 【愛すべき日本の珍車と珍技術】広さの追求から解き放たれた個性際立つ上質ミニカー[スバルR2]
ベストカーWeb
登場すればバカ売れ!? 5ナンバーサイズの[S-FR]! 計画復活熱望のスポーツカー3選
登場すればバカ売れ!? 5ナンバーサイズの[S-FR]! 計画復活熱望のスポーツカー3選
ベストカーWeb
20年前にもう登場してたマツダ版[LBX]!! 小さな高級車[ベリーサ]今ならバカ売れ! 絶版コンパクトカーイッキ見
20年前にもう登場してたマツダ版[LBX]!! 小さな高級車[ベリーサ]今ならバカ売れ! 絶版コンパクトカーイッキ見
ベストカーWeb
BooBooラウンジ第4回 マニュアル車が大好きな松重 豊さんが乗りたくてワクワクしていた[フェアレディZ]に試乗!
BooBooラウンジ第4回 マニュアル車が大好きな松重 豊さんが乗りたくてワクワクしていた[フェアレディZ]に試乗!
ベストカーWeb
マジで純正なの!? スープラにもGT-Rにも付いている巨大すぎる衝撃のリアウイング!
マジで純正なの!? スープラにもGT-Rにも付いている巨大すぎる衝撃のリアウイング!
ベストカーWeb
これは…売れる……小さな高級車レクサスLBXが売れまくっている理由
これは…売れる……小さな高級車レクサスLBXが売れまくっている理由
ベストカーWeb
新型[フリード]登場でシエンタと何が違う!? 意外にも大きかった3列目の差とは?
新型[フリード]登場でシエンタと何が違う!? 意外にも大きかった3列目の差とは?
ベストカーWeb
スイフトとヤリスをガチで比べたら…お買い得度はこっちだった!
スイフトとヤリスをガチで比べたら…お買い得度はこっちだった!
ベストカーWeb

みんなのコメント

37件
  • しけと
    小学生の作文かと思った。
    JZS名乗ってる時点でクラウンとフレーム一緒だってわからないのか。
  • mon********
    ESじゃあGSの代わりにならない。
    そもそも出自が違う。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

384.3483.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0568.0万円

中古車を検索
アリストの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

384.3483.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0568.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村