サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > セルスター工業、来場者は無線LAN搭載ドラレコや車内撮影2カメラドラレコに熱い視線…東京オートサロン2020

ここから本文です
ドライブレコーダーやレーダー探知機を、三重県の自社工場で一貫生産するセルスター工業は、東京オートサロン2020で、ドライブレコーダーの360度撮影モデルや無線LAN搭載モデルを先行公開。スマートフォンでドラレコ映像を確認できる画期的な構成に、来場者は注目していた。

セルスター工業が参考出品した無線LAN搭載ドライブレコーダーCS-71FWは、リアルタイムでも録画後でも、スマホでチェックできる。「映像確認をスマホ側で行うことで、本体カメラ側の液晶画面を省略でき、筐体がコンパクトになるのもメリット」と担当者はいう。

おすすめのニュース

サイトトップへ