サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シート喪失のケビン・マグヌッセンに、父ヤンがアドバイス「F1を諦める必要はないが、視野は広く持って……」

ここから本文です

 ケビン・マグヌッセンは先日、ロマン・グロージャンと共に今季限りでハースを去ることを発表した。来季に向けて空いているF1のシートは多くなく、マグヌッセンはF1以外の選択肢を検討せざるを得ない状況となっている。

 マグヌッセンはその後、インディカー・シリーズへの転向に関心を持っていることを明らかにし、その一方で休養することには関心がないと語っていた。

■マグヌッセンもハースを離脱。ハースは2021年に向けドライバーラインアップを一新へ

 モータースポーツの世界では、予算などの問題でシングルシーターでのキャリアを道半ばで断念しながらも、スポーツカーやツーリングカーの世界で成功を収めてきたドライバーもいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ