サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アジアン・ル・マン・シリーズ、東アジアの渡航制限を受け2022年もドバイとヤス・マリーナで4戦を開催へ

ここから本文です
 アジアン・ル・マン・シリーズは7月23日、2022年の同シリーズをアラブ首長国連邦のドバイ・オートドロームとヤス・マリーナ・サーキットでそれぞれ2レース、計4戦を行なうと発表した。東アジアでの新型コロナウイルスのパンデミックに関連する渡航制限の影響で2021年に実施されたカレンダーが、来年も継続されることになる。

 ドバイ・オートドロームでは2022年2月11・12日に最初の2ラウンドが開催される。翌週、2月19・20日にはアブダビのヤス・マリーナへと場所を移し、さらに2レースが行なわれる。いずれも4時間の決勝となり、日中のレース、ナイトレースをそれぞれ開催するとしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ