サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱 アウトランダーPHEV、サイドアンダーカメラの映像表示できず…保安基準不適合のおそれ

ここから本文です
三菱自動車は6月30日、『アウトランダーPHEV』のナビゲーションシステムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2021年12月10日から2022年5月26日に製造された7812台。

対象車両は、ナビゲーションシステムの制御プログラム設定不備により、起動時にシステム内の情報処理が完了せず、再起動を繰り返す場合がある。また、電源変動等によりシステム内の通信が途絶えた場合、復旧処理が行われないためカメラ映像に切り替わらず、黒画面となる場合がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ