サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WEC:トヨタはLMH継続の意向。LMDhの哲学は「我々が探しているものではない」とバセロン

ここから本文です
 トヨタは、2019/2020年シーズンからWEC世界耐久選手権のトップカテゴリーに参戦する予定だったアストンマーティンがプログラムを延期したことを受け、LMHル・マン・ハイパーカークラスへの関与を再確認した。

 日本の自動車メーカーはアストンマーティンの正式発表があった2月12日に声明を発表し、状況に対するトヨタの立場を「検討し確認を行う」と述べていた。その後、TOYOTA GAZOO Racingのテクニカル・ディレクターを務めるパスカル・バセロンは金曜日のサーキット・オブ・ジ・アメリカズにおいて、LMHプログラムを予定どおり継続することを明言している。

おすすめのニュース

サイトトップへ