サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 15人の乗客を乗せた大型バス、同型バスに追突され2メートル下のスロープに転落 バスターミナルで起きた交通事故に肝が冷える

ここから本文です

 いつも通りのはずが、一瞬にして大惨事に。バスターミナル内で大型バス同士が衝突。1台が乗客を乗せたまま、押し出されるようにして高さ2メートルほどのスロープ下に転落するという、肝の冷える事故が海外で話題になっていました。

 事故があったのは2021年7月11日、現場はシンガポール西部にあるブキット・バトック地区のバスターミナルで、よりにもよって利用客の多い夕方に起きました。

ポルシェをショベルカーで粉砕 フィリピン政府、押収した高級車など21台を見せしめに破壊 ベントレー、ロータスなど総額1億3000万円が鉄くずに

 事故を起こしたバスは、同じルートを走行する2台のバス。ターミナルに先行して進入していたバスに、後方から同型バスが追突しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン