サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】インプレッサ アネシスはおくゆかしい「隠れスポーツセダン」だった【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
2008年月、3代目インプレッサに4ドアセダン「インプレッサ アネシス」が設定された。北米市場ではすでに発売され人気を博していたが、1年半遅れで日本試乗にも投入された。3代目では主力がハッチバックに移行する中、セダンはどのように位置づけれらたのか。ここでは国内試乗会の模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2008年12月号より)

あえて「若さ」とか「スポーツ」を打ち出さない理由
インプレッサの新しいバリエーション、4ドアセダンの「Anesis(アネシス)」はギリシャ語で「安心」「快適」「信頼」を意味する。

おすすめのニュース

サイトトップへ