サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 池沢早人師が愛したクルマたち『サーキットの狼II』とその後【第25回:元祖ハイパーカー 前編】

ここから本文です
新時代のハイパーカーを予感させたモンスターマシン

アジアの小さな島国でありながらも数多くのスーパーカーを保有する日本。その理由は安定した経済力とハイエンドのスポーツカーに対する憧れによって支えられている。そのルーツをたどれば1970年代に社会現象となった「スーパーカーブーム」が礎になっていることは間違いない。子供たちはスーパーカー消しゴムやスーパーカー面子に熱狂し、フェラーリ 512BBやランボルギーニ カウンタックLP500Sなどのスペックを語り合った。

おすすめのニュース

サイトトップへ