サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 派生型SUV全盛の今なら…? 10年早かったスカイラインクロスオーバーがやった「過ち」とは

ここから本文です
 「ヤリスクロス」や「カローラクロス」、そして「ノートAUTECHクロスオーバー」など、派生型SUVがいま続々と登場している。ベースとなるモデルの車高をあげ、SUVとしての機能をもたせた派生型SUVは、SUV全盛の現代において効率のいいモデルであるが、この派生型SUVをいち早く実現したものの、このブームをみる前に去ってしまったモデルがある。「スカイラインクロスオーバー」だ。

 期待されつつも、当時日本市場ではユーザーに受け入れられなかった、スカイラインクロスオーバー。もし派生型SUV全盛である現代に登場していたら、ヒットすることができたのだろうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ