サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まさかの「V6搭載シルビア」で参戦するも大苦戦! 不遇のグループAラリーカー「200SX」秘話

ここから本文です

「モータースポーツの日産」史上で不遇だった名車

 現在は、それほど強烈な印象を持たない日産のモータースポーツ色だが、かつては「レースの日産」を自他ともに認める時代があった。もっとも日産モータースポーツの発端は、1958年の豪州ラリー(正式名称はモービルガス・トライアル)と国際ラリーが起点となっているから、歴史に忠実な言い方をするなら「モータースポーツの日産」と表現するのが正しいのかもしれない。

「ブルーバード」「バイオレット」「240RS」! 「ラリーの日産」黄金期を支えた「戦闘機」4選

 昇り調子で展開してきた日産のラリー史を振り返ってみたいが、そのなかで時代の波に乗りきれず、不遇に終わった2台の名車があった。

おすすめのニュース

サイトトップへ