サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > AT車しか乗らないのになぜMT免許を取得する? AT免許の隠れた時短効果とは

ここから本文です

AT車しか乗らないのになぜMT免許を取得する? AT免許の隠れた時短効果とは

■新車のほとんどはAT車! なぜMT免許を取得した?

 ひと昔前は「MT車を上手に運転できること」がモテ男の必須条件でしたが、いまや新規普通免許取得者の約6割以上が「AT限定免許」(以下、AT免許)を取得する時代となっています。

なぜホンダの技術はマネされない? 他社が「センタータンク」採用しない理由

 そもそも近年はデビューした新型モデルの約98%がAT設定のみという状況で、MT設定があるのは一部のスポーツカーやスポーティなグレードのみ。しかもATの進化に伴い多くの車種で「MTモード」を搭載しており、普段はATモードを使い、気分に合わせてMTモードを選択することが可能になっています。

 F1をはじめとするレースマシンですらセミATが当たり前のご時世だけに、自動車メーカーもMT設定を見送るケースが増えているのは必然なのかもしれません。

 そう考えると約6割を占めるAT免許で支障がないともいえますが、残りの約4割の人は、なぜMT車も運転できる普通免許(以下、MT免許)を取得したのでしょうか。

 また、免許取得後はMT車を運転しているのか、それともAT車しか運転していないのか。気になるポイントはいくつもあります。そこで、「MT免許」を取得したにも関わらず一般道ではAT車しか運転したことがない一般ユーザーに話を聞いてみました。

 まず話を聞いたのは、埼玉県在住の大学生Sさんです。Sさんは、次のように話します。

「MT免許を選んだのは、教習所の受講料を出してくれた父親のすすめからです。『MT車は減っているけど、いざというときにMT車でも運転できるようにしておけ』といわれました。ただ、そういう父親のクルマ(トヨタ『シエンタ』)もATですし、レンタカーもATしか借りたことがないです。

 いつかはスポーツカーに乗ってみたいとも思うのですが、日産『GT-R』もATなんですよね。運転スキルはさておき、私も運転をすること自体はできるわけですし」

 GT-Rに採用されているのは、正確には「DCT(デュアルクラッチトランスミッション)」ですが、クラッチ操作のいらない2ペダル車という意味では正解です。

 このように、「いざというとき」のためにMT免許を取得している人が多いのが現状のようです。自宅や周囲にAT車しかなかったから、というのも、AT車のみの運転になる要因のひとつとなっています。

 また、教習所で「MT免許」と「AT免許」では、受ける技能講習のコマ数が違います。公認教習所における技能教習の最低時限数は、MT免許が34時限であるのに対し、AT免許は31時限となっており(学科は共通で26時限)、通う日数が減ることで時短効果が期待できます。また、AT免許の方が料金も少し安くなっているのもポイントだといえます。

 クラッチ操作(シフトチェンジ時)で起こりうる「エンスト(エンジンストール)」を心配しなくていいという部分も踏まえ、女性だけでなく男性でもAT免許を選ぶ人が増えていると推測できます。

■クラッチ操作&ギアチェンジは面倒だけど、操る喜びが存在

 一方、栃木県在住の会社員Tさんに話を聞くと、前出の人とはやや異なる事情を持つようです。Tさんは次のように話します。

「もともと中型2輪免許を持っていたので、MT免許を選ぶのは自然な流れでした。でも、通勤でクルマを使っていますが、渋滞なども考えるとクラッチ操作&シフトチェンジが面倒なので、AT車になってしまいますね。

 仕事現場にあるトラックや商用バンなども、いまではATがほとんど。たまにMT車に乗ると、操っている感がすごくあって楽しいんですけどね」

 Tさんのように、バイクの免許を持つ人は、MT免許を取得していることが多いといわれています。これはバイク(スクーターを除く)においてはいまだにMT車が主流のため、MTを運転することに抵抗がないのだと推測できます。

 ただ、TさんもMTで運転するのは楽しいと語ってくれたように、クルマの場合でもMT車に乗る機会があれば運転したいと思っている人も多い印象を受けました。

※ ※ ※

 渋滞時などでのMTの操作は、面倒な部分もありますが、それでもMT車には道路状況と自分のクルマの速度を瞬時に判断して適切なギアを選び、スムーズにシフトチェンジできたときの「運転している喜び」があるのも事実です。

 MT車の購入がハードルとなっている場合は、スポーティなMT車を用意しているレンタカー業者もありますので、まずは借りて運転してみるのも、ひとつの方法といえるでしょう。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します