サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「完全自作4WD+4ローターターボ搭載の超絶FD3S!」夢は世界最速ロータリーの称号!【SEMA SHOW2019】

ここから本文です

ついにエンジン始動! プロジェクトは確実に前進している!

1800馬力を4WDで受け止める最強ロータリー

「完全自作4WD+4ローターターボ搭載の超絶FD3S!」夢は世界最速ロータリーの称号!【SEMA SHOW2019】

SEMAショー2016で話題をさらった4WD+4ローター仕様のFD3Sが、大幅に進化を遂げてSEMA2019(撮影はSEVEN STOCK2019にて)に登場した。このマシン、元々はYouTubeでの企画用に製作された仰天チューンドなのだが、製作者のロブ・ダームは「ボンネビルでレーシングビートの記録(242マイル)を超えたい。記録を出したいんだよ」と熱く語る。

“ロブの夢はいつか実現するかもしれない”。そう思わせてくれるほどこのマシンは刺激的だ。