サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキとダイハツ、トヨタなどのCASE事業に参画---軽自動車を含む物流効率化

ここから本文です
スズキとダイハツは7月21日、軽商用事業でCASE普及に向け、商用事業プロジェクト「コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ(CJP)」に参画すると発表した。

CJPは、いすゞ自動車、日野自動車、トヨタ自動車が今年4月に立ち上げた商用事業プロジェクト。参画にあたり、スズキ・ダイハツの2社は、トヨタ自動車が保有する「コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ」の株式を発行済株数の10%ずつ譲り受ける。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン