サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 意外な高性能モデルもあり? ハイパフォーマンスなリッターカー3選

ここから本文です

■庶民のためのホットな「リッターカー」を振り返る

 1977年にダイハツは、自社開発した次世代の大衆車として初代「シャレード」を発売しました。量産車世界初の1リッター直列3気筒4サイクルエンジンを搭載し、優れた経済性と使い勝手の良いコンパクトなボディから、たちまちヒット作となりました。

さすがにエンジンがデカすぎでしょ!? 大排気量コンパクトカー5選

 このシャレードの誕生によって確立されたのが「リッターカー」というカテゴリーで、文字どおり1リッターエンジンを搭載したコンパクトカーの総称です。

 シャレードに続いて各メーカーが追従するかたちでリッターカーが次々に登場し、かつはコンパクトカーの主流となったほどです。

おすすめのニュース

サイトトップへ