現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボッシュ・テックデー2024 SDVの進化に伴うドメインコンピュータとソフトウェアによる次世代車両技術を発表

ここから本文です
ボッシュ・テックデー2024 SDVの進化に伴うドメインコンピュータとソフトウェアによる次世代車両技術を発表
写真を全て見る(8枚)

ボッシュは2024年6月19日、「テックデー2024」をドイツで開催し、最新の技術を発表した。

ボッシュは現在、ソフトウエア開発、デジタル・サービスを事業の柱としており、特に今後はソフトウエア・ディファインド・ビークル(SDV)に関するソフトウエアとエレクトロニクスの市場規模は2030年までに4620億ドル(約7兆4000億円)に達すると予測されている。また2023年以降、車両のソフトウエアが占める割合は3倍になると見込まれている。

ケータハム スーパーセブン600&2000と日本限定スーパーセブン600クラシックを発売

ソフトウエア分野とハードウエアであるエレクトロニクスシステム製品を得意とするボッシュにとっては追い風が吹いている状況だ。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

カル・クラッチロー、ワイルドカード参戦予定だったMotoGPイギリスGPを手の怪我で欠場
カル・クラッチロー、ワイルドカード参戦予定だったMotoGPイギリスGPを手の怪我で欠場
motorsport.com 日本版
走りを変える、ブリッツの「スマスロ」「スロコン」に『レクサスLM』『GRヤリス』『ランクル250』『マツダ2』など追加
走りを変える、ブリッツの「スマスロ」「スロコン」に『レクサスLM』『GRヤリス』『ランクル250』『マツダ2』など追加
レスポンス
日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
レスポンス
ダイハツ「新・軽バン」初公開! 「大人2人寝れる」車中泊仕様!? オシャ内装採用の「バンテック・ルネッタ」発表へ
ダイハツ「新・軽バン」初公開! 「大人2人寝れる」車中泊仕様!? オシャ内装採用の「バンテック・ルネッタ」発表へ
くるまのニュース
ドゥカティの最新型マシン削減方針、VR46は不満「プラマックのように2台最新型が欲しかった」
ドゥカティの最新型マシン削減方針、VR46は不満「プラマックのように2台最新型が欲しかった」
motorsport.com 日本版
「実効空力」と「しなるホイール」って……こんなに違うの!? ホンダアクセスのパーツを装着したヴェセルの走りが衝撃だった
「実効空力」と「しなるホイール」って……こんなに違うの!? ホンダアクセスのパーツを装着したヴェセルの走りが衝撃だった
WEB CARTOP
21ポジションアップの大逆転。ウィル・パワーが今季2勝目、ペンスキー勢がダブルヘッダー完勝/インディカー
21ポジションアップの大逆転。ウィル・パワーが今季2勝目、ペンスキー勢がダブルヘッダー完勝/インディカー
AUTOSPORT web
アルピナ製BMW5シリーズ全7世代をテスト!5シリーズはアルピナブランドの心臓であり魂だ
アルピナ製BMW5シリーズ全7世代をテスト!5シリーズはアルピナブランドの心臓であり魂だ
AutoBild Japan
MTで操れるトヨタのコンパクトスポーツカー「GR86」が進化! “グリーンのボディ×ブラウンの内装”がおしゃれな限定車も注目です
MTで操れるトヨタのコンパクトスポーツカー「GR86」が進化! “グリーンのボディ×ブラウンの内装”がおしゃれな限定車も注目です
VAGUE
面倒な客には「無理して売らない」が令和スタイル! お客も知っておくべきいまどきの新車販売現場
面倒な客には「無理して売らない」が令和スタイル! お客も知っておくべきいまどきの新車販売現場
WEB CARTOP
宮城の老舗ショップ「コズミック」製作のカスタムハーレーを紐解く
宮城の老舗ショップ「コズミック」製作のカスタムハーレーを紐解く
バイクのニュース
[15秒でニュース]アジアラリー王者奪還へ、三菱『トライトン』の準備は万端
[15秒でニュース]アジアラリー王者奪還へ、三菱『トライトン』の準備は万端
レスポンス
シボレー カマロ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
シボレー カマロ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【最新モデル評価】最新シビック・タイプRはFF世界最速の称号を獲得。「赤バッジ」は速いホンダの象徴である!
【最新モデル評価】最新シビック・タイプRはFF世界最速の称号を獲得。「赤バッジ」は速いホンダの象徴である!
カー・アンド・ドライバー
【途中経過】2024年WEC第5戦サンパウロ6時間 決勝3時間後
【途中経過】2024年WEC第5戦サンパウロ6時間 決勝3時間後
AUTOSPORT web
ヤマハSDR[名車バイクレビュー] レプリカブームへのアンチテーゼ。反骨心の単独行で人気者だった!?
ヤマハSDR[名車バイクレビュー] レプリカブームへのアンチテーゼ。反骨心の単独行で人気者だった!?
WEBヤングマシン
トヨタの新「プリウス“モンスター”」発表に反響多数! 「ド迫力で最高」「まさにスーパーカー」の声! ワイドボディに「6本出しマフラー」の「シャコタン仕様」発売
トヨタの新「プリウス“モンスター”」発表に反響多数! 「ド迫力で最高」「まさにスーパーカー」の声! ワイドボディに「6本出しマフラー」の「シャコタン仕様」発売
くるまのニュース
[クルマのトラブル] うっかり“ドアパンチ”しちゃった/気づいたらドアパンチされてた…。どうするべきか?
[クルマのトラブル] うっかり“ドアパンチ”しちゃった/気づいたらドアパンチされてた…。どうするべきか?
月刊自家用車WEB

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村