サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > LMP2王者のチームWRT、2022年は2台体制に拡大。リアルチームとジョイント

ここから本文です
 2021年のWEC世界耐久選手権LMP2クラスを制したチームWRTは1月11日、2022年はオレカ07・ギブソンの2台体制へと参戦体制を拡大すると発表した。従来の31号車に加わる41号車は、リアルチーム・レーシングとのジョイントにより『リアルチームby WRT』としての参戦となる。また、それぞれの車両にひとりのドライバーの名前が明らかにされた。

 チームとしてのWECフル参戦デビューとなった2021年、WRTはロビン・フラインス/シャルル・ミレッシ/フェルディナンド・ハプスブルクを擁してシリーズタイトルを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ