サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第6戦オートポリス決勝レポート(GT500):荒れたレースでARTA NSXが独走。今季初優勝挙げる

ここから本文です
 スーパーGTシリーズ第6戦は10月24日にオートポリスで決勝レースが行なわれ、序盤から2度のアクシデントでセーフティカーが導入されるなど荒れた展開となったが、4番手スタートの8号車ARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)が終盤は独走状態となり今季初優勝を遂げた。

 決勝日は朝から晴れ間が出ず曇天となったが、2年ぶりとなるGTレースを楽しもうと多くのファンが朝早くからサーキットに駆けつけた。65周の決勝レースは、曇りで時おり日が出る天候で気温14℃、路面温度19℃というコンディション。13時30分に2周のフォーメーションラップが始まった。

おすすめのニュース

サイトトップへ