サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型メルセデス-マイバッハSクラス日本発表 実車画像ギャラリー

ここから本文です

新型メルセデス-マイバッハSクラス日本発表 実車画像ギャラリー

もくじ

ーマイバッハSクラス:エクステリア
ーマイバッハSクラス:インテリア
ーマイバッハSクラス:ラインナップ/価格

ベントレー、最高速より快適性重視へ 変わる環境 試される「思考転換」

photo:Kazuhide Ueno(上野和秀)マイバッハSクラス:エクステリア

メルセデス・ベンツ日本は、新型メルセデス-マイバッハSクラスを発表し、受注開始した。


新しいマイバッハSクラスは、インテリジェントドライブが大きく進化、クルマが通信機能を持ち利便性を向上させる「Mercedes me コネクト」を導入、新開発のパワートレインの搭載などが特徴だ。


マイバッハSクラスは、「Sクラス」のロングモデルよりさらに20cm長いホイールベースを採用。Cピラーには、丸みのある三角形の中に2つのMをあしらった “Maybach Manufaktur”(マイバッハ・マヌファクトゥーア)” のエンブレムを装着する。また、足元には専用の20インチ鍛造アルミホイールを選んだ。



マイバッハSクラス:インテリア


インテリアは、最上のクラフトマンシップで仕上げたウッドトリムが、リアシートを取り囲む。センターコンソールには “MAYBACH” のレタリングを飾った。


大型のコックピットディスプレイ、タッチコントロールボタン付きのマルチファンクションステアリング、カラーがゆっくりと変化し続けるアンビエントライト(64色)などの装備により、フラッグシップモデルにふさわしいエクスクルーシブな室内空間となっている。

リアシートは左右ともに、座面の下からせり上がるレッグレストを備え、スイッチ操作でバックレストが43.5度までリクライニングが可能な「エグゼクティブシート」を採用。


またホットストーン式リラクゼーション機能を含む6種類のプログラム、ドアやセンターコンソールのアームレストなど手に触れる部分を快適な温度に温める各種ヒーター類が、快適性とリラクゼーション効果を高める。



マイバッハSクラス:ラインナップ/価格


新型のラインナップは、低負荷走行で4気筒を休止する4.0ℓV8直噴ツインターボエンジンを搭載し、最高出力469ps、最大トルク71.4kg-mを発生する「マイバッハS560」、4MATICを搭載した「マイバッハS560 4MATIC」、最高出力630ps、最大トルク102kg-mを発生する6.0ℓV12エンジンにより、滑らかなフィーリングと静粛性を実現する「マイバッハS650」を設定した。

メルセデス-マイバッハSクラス 日本価格

マイバッハS560:22,530,000円
マイバッハS560 4MATIC:22,530,000円
マイバッハS650:27,610,000円

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します