現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 1台で2つのお店が可能、トヨタの移動販売車は両面式…『ハイラックス・チャンプ』

ここから本文です

1台で2つのお店が可能、トヨタの移動販売車は両面式…『ハイラックス・チャンプ』

掲載
1台で2つのお店が可能、トヨタの移動販売車は両面式…『ハイラックス・チャンプ』

トヨタ・モーター・タイランドは、新型ピックアップトラックのトヨタ『ハイラックス・チャンプ』(Toyota Hilux Champ)の移動販売車の写真を公開した。

ハイラックス・チャンプでは、荷台部分の架装によって、さまざまなビジネスユースに対応する。フラットデッキの各所にボルト穴を設け、ボルトとナットで架装部と簡単に締結することができる設計だ。

トヨタ『ハイラックス・チャンプ』にハイルーフ仕様、宅配便や医療品の輸送を想定

この柔軟性に富んだハイラックス・チャンプの構造を利用した一例が、移動販売車になる。イエローの1台は移動ペットショップの提案だ。顧客は、梯子を使って車体後部から移動ペットショップにアクセスする。店内には、ペットを洗うシンクや水タンク、小物の販売スペースが設けられている。

もう1台の移動販売車は両面式。片側でクレープショップ、もう片側でアパレルショップを開店できる。トヨタ・モーター・タイランドは、どこにでもお店を構えることができる便利な複合店、としている。

こんな記事も読まれています

高速道路のSAとPA「違いってなに!?」実は施設の規模は関係ナシ! PAしかない高速道路も
高速道路のSAとPA「違いってなに!?」実は施設の規模は関係ナシ! PAしかない高速道路も
乗りものニュース
全長4.1mの「小さな高級車」発売! 超豪華「グレーレザー内装」×「“キョウト”ホイール」採用!? 質感向上した新コンパクトSUV「DS3」設定
全長4.1mの「小さな高級車」発売! 超豪華「グレーレザー内装」×「“キョウト”ホイール」採用!? 質感向上した新コンパクトSUV「DS3」設定
くるまのニュース
“インディ500の愛称”に類似した表現を繰り返し使用するF1に対し、IMSは「知的財産を保護するための措置を用意」
“インディ500の愛称”に類似した表現を繰り返し使用するF1に対し、IMSは「知的財産を保護するための措置を用意」
AUTOSPORT web
決着は0.003秒フォトフィニッシュ! ダニエル・スアレスが3ワイドで王者を撃破/NASCAR第2戦
決着は0.003秒フォトフィニッシュ! ダニエル・スアレスが3ワイドで王者を撃破/NASCAR第2戦
AUTOSPORT web
GR「スープラGT4EVO」で開幕戦デイトナに参戦! 服部茂章率いる「ハットリモータースポーツ」がIMASAシリーズに挑戦
GR「スープラGT4EVO」で開幕戦デイトナに参戦! 服部茂章率いる「ハットリモータースポーツ」がIMASAシリーズに挑戦
Auto Messe Web
LMGT3に挑むレクサスRC F、TGR-EとASPチームが空力を中心にアップデートを実施
LMGT3に挑むレクサスRC F、TGR-EとASPチームが空力を中心にアップデートを実施
AUTOSPORT web
SFライツ王者・木村がデビュー。岩佐との同期生対決にも闘志燃やす【2024全チームプレビュー/San-Ei Gen with B-Max】
SFライツ王者・木村がデビュー。岩佐との同期生対決にも闘志燃やす【2024全チームプレビュー/San-Ei Gen with B-Max】
AUTOSPORT web
開幕前テスト総合トップのフェラーリが進歩を実感。「ロングランと走行安定性が改善」とバスール代表
開幕前テスト総合トップのフェラーリが進歩を実感。「ロングランと走行安定性が改善」とバスール代表
AUTOSPORT web
バイクには酷寒、赤旗は2日間で12回。ヤマハ2台に渥美、水野、長島と世界戦経験者が続く/2024全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
バイクには酷寒、赤旗は2日間で12回。ヤマハ2台に渥美、水野、長島と世界戦経験者が続く/2024全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
AUTOSPORT web
F1日本GP、鈴鹿のターン7にレッドブルの”VIPラウンジ”誕生。観戦ツアーが当たるキャンペーンがスタート
F1日本GP、鈴鹿のターン7にレッドブルの”VIPラウンジ”誕生。観戦ツアーが当たるキャンペーンがスタート
motorsport.com 日本版
ナンバー付きの軽自動車でレースに出よう!「N-ONE オーナーズカップ」車両…東京オートサロン2024
ナンバー付きの軽自動車でレースに出よう!「N-ONE オーナーズカップ」車両…東京オートサロン2024
レスポンス
日産が「すごいクルマ」を実車展示! グリルレス&赤黒カラーがカッコいい! 静寂デモランが凄い! 斬新「LEAF NISMO RC」とは
日産が「すごいクルマ」を実車展示! グリルレス&赤黒カラーがカッコいい! 静寂デモランが凄い! 斬新「LEAF NISMO RC」とは
くるまのニュース
ホンダ 角田裕毅選手らF1ドライバーに会える!4月にファンイベント開催 六本木ヒルズ
ホンダ 角田裕毅選手らF1ドライバーに会える!4月にファンイベント開催 六本木ヒルズ
グーネット
「2024 RAYS FAN MEETING」が富士スピードウェイで開催決定! レイズファン大集合のイベントは3月2日申し込み開始
「2024 RAYS FAN MEETING」が富士スピードウェイで開催決定! レイズファン大集合のイベントは3月2日申し込み開始
くるまのニュース
ダッジ 新世代「チャージャー」3月に世界初公開へ!“ファンが驚くマッスルカー”を予告
ダッジ 新世代「チャージャー」3月に世界初公開へ!“ファンが驚くマッスルカー”を予告
グーネット
EQE 53 4MATIC+ SUVはパワフルかつスポーティ、ブランド初の電動SUV…東京オートサロン2024
EQE 53 4MATIC+ SUVはパワフルかつスポーティ、ブランド初の電動SUV…東京オートサロン2024
レスポンス
全長5m超え×全幅約2m! マツダ新型「最大級SUV」発表! “340馬力”直6ターボ搭載モデルあり! オシャベージュ&赤内装が超カッコイイ「CX-70」約607万円から米で発売へ
全長5m超え×全幅約2m! マツダ新型「最大級SUV」発表! “340馬力”直6ターボ搭載モデルあり! オシャベージュ&赤内装が超カッコイイ「CX-70」約607万円から米で発売へ
くるまのニュース
レッドブルRB20の”超攻めた”デザインに、ホンダ/HRCが果たした役割。角田哲史LPL「エンジンの熱限界を上げることで、間接的に貢献できているはず」
レッドブルRB20の”超攻めた”デザインに、ホンダ/HRCが果たした役割。角田哲史LPL「エンジンの熱限界を上げることで、間接的に貢献できているはず」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

407.2477.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

69.8699.8万円

中古車を検索
ハイラックスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

407.2477.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

69.8699.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村