サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン7番手から2位「最速ラップをハミルトンに渡さないという計画が成功。満足の結果」F1第20戦

ここから本文です

 2021年F1カタールGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位だった。

 フェルスタッペンは予選でダブルイエローフラッグを無視したとして、5グリッド降格ペナルティを科され、その際のラップタイムも取り消された。ただし予選2番手に変更はなく、7番グリッドからのスタートになった。

ホンダF1田辺TD「レースで大幅にポジションアップ。選手権において重要な週末に」かつての僚友アロンソにも祝福の言葉

 決勝1周目に4番手、5周目には2番手に上がり、終盤にはソフトタイヤに履き替え、最終ラップにファステストラップを記録した上で2位でフィニッシュした。

 ドライバーズ選手権ではフェルスタッペンがルイス・ハミルトン(メルセデス)を8点リード。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ