サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 8車種も販売終了! 国産セダンが衰退した理由と生き残るための秘策はあるか?

ここから本文です

 クルマにはさまざまなカテゴリーがあるが、最近になって車種数を急速に減らしているのがセダンだ。トヨタでは、2019年12月にマークX、2020年8月にレクサスGSを生産終了した。

 日産は2020年7月にティアナ、2020年9月にシルフィ、ホンダは2020年7月にグレイスと、2020年8月にシビックセダンをすでに生産終了。そして、2021年3月末にはプレミオ/アリオンが生産終了する。

え!? ヤリスにセダンあり!! 珍車プラッツ&ベルタが海外で復活!!?

 日本を代表する唯一売れていたクラウンでさえも、SUVになると言われている時代だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ